元気な出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事開運「金の財布」

童人形とは?

心に残るオンリーワンギフト 五月人形
童人形とは?



端午の節句には、子どもの健やかな成長を願い、お人形と一緒にお祝いをします。武者人形は、子どもの身代わりとなって、厄を背負う「お守り」となり、子どもの成長を願って飾ります。

「童人形」は、おひな様と一緒に飾る「市松人形」と同じように、兜・鎧と一緒に並べて飾るお人形です。災厄から、子どもさんを守ってくれるお守りです。多くの武者人形は、歴史上の人物やおとぎ話の登場人物をテーマにして製作されています。親しい人からのお祝いとして、贈られることが多いようです。

「原孝洲」の童人形は、優しい顔で、とてもかわいいお人形です。そのかわいらしい顔は、心が温まり、端午の節句を楽しく演出してくれる五月人形です。「桃太郎」は、純真無垢な童ならではの表情をした、とてもかわいらしい桃太郎人形です。すべすべとした透き通るような肌は、生き生きとした活力があふれています。

「久月」は、勇ましい顔立ちのお人形が特徴です。「金太・矢の根」は、力強く賢明に成長するように、という願いが込められています。

「吉徳大光」は、日焼けをした、勇ましい顔のお人形が特徴です。ぱっちりと大きな目に、写実的な表情で、とても生命力を感じられます。童心シリーズには、「金太郎」と「桃太郎」のかわいらしくもあり、凛々しさもあるお人形があります。

埼玉県さいたま市にある「公司人形」の「童鐘馗」は、五月人形でおなじみの鍾馗様を、かわいらしい顔と勇ましい姿で表現しています。幼い顔立ちなので、子どもさんも怖がりません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by オンリーワンギフト プレゼント 記録の細道 at 07:51 | Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。