元気な出る話100総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事開運「金の財布」

キャラクターの五月人形

キャラクターの五月人形





トイザらス・ベビーザらスでは、人気のキャラクターの五月人形や鯉のぼりが販売されています。小さくて、とってもかわいいので季節のインテリアとしてもおすすめです。

「アンパンマン五月人形」(2,999円)は、兜をかぶり、刀を左手に持ったアンパンマンが、鯉のぼりに乗った五月人形です。金色の屏風、飾り台、木札がセットになっています。コンパクトサイズなので、子どもさんのお部屋にも最適です。

「ミッキー&プルート陶器五月人形」(3,999円)は、着物を着たミッキーマウスとプルートのキュートな五月人形です。ミッキーマウスが、プルートに兜をかぶせてあげようとしています。金屏風には、ミッキーのマークがさりげなく入っています。端午の節句が終わってからも、ずーっと飾っておきたくなるほどかわいい五月人形です。

「ミッキー&ドナルド鯉のぼり」(3,999円)は、兜をかぶったドナルドダックとミッキーマウスが、鯉のぼりの上に乗って楽しそうに遊んでいる様子を表現したジオラマです。お部屋のインテリアとしてもおすすめです。

「ミッキー鯉」(2,499円)は、着物を着たミッキーマウスとプルートが、優雅になびく3匹の鯉のぼりと吹流しを囲んで、とても楽しそうに遊んでいる様子を表現したジオラマです。

「鯉のぼりホームセットミッキー」(17,999円)は、ディズニーのかわいいキャラクターをプリントした、ナイロン素材のベランダ用鯉のぼりです。初節句のお祝いにおすすめです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by オンリーワンギフト プレゼント 記録の細道 at 12:45 | Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

童人形とは?

心に残るオンリーワンギフト 五月人形
童人形とは?



端午の節句には、子どもの健やかな成長を願い、お人形と一緒にお祝いをします。武者人形は、子どもの身代わりとなって、厄を背負う「お守り」となり、子どもの成長を願って飾ります。

「童人形」は、おひな様と一緒に飾る「市松人形」と同じように、兜・鎧と一緒に並べて飾るお人形です。災厄から、子どもさんを守ってくれるお守りです。多くの武者人形は、歴史上の人物やおとぎ話の登場人物をテーマにして製作されています。親しい人からのお祝いとして、贈られることが多いようです。

「原孝洲」の童人形は、優しい顔で、とてもかわいいお人形です。そのかわいらしい顔は、心が温まり、端午の節句を楽しく演出してくれる五月人形です。「桃太郎」は、純真無垢な童ならではの表情をした、とてもかわいらしい桃太郎人形です。すべすべとした透き通るような肌は、生き生きとした活力があふれています。

「久月」は、勇ましい顔立ちのお人形が特徴です。「金太・矢の根」は、力強く賢明に成長するように、という願いが込められています。

「吉徳大光」は、日焼けをした、勇ましい顔のお人形が特徴です。ぱっちりと大きな目に、写実的な表情で、とても生命力を感じられます。童心シリーズには、「金太郎」と「桃太郎」のかわいらしくもあり、凛々しさもあるお人形があります。

埼玉県さいたま市にある「公司人形」の「童鐘馗」は、五月人形でおなじみの鍾馗様を、かわいらしい顔と勇ましい姿で表現しています。幼い顔立ちなので、子どもさんも怖がりません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by オンリーワンギフト プレゼント 記録の細道 at 07:51 | Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形専門店の特色

心に残るオンリーワンギフト 五月人形
人形専門店の特色



五月人形の製造・販売をしている専門店はたくさんありますが、中でも、品質や伝統などを考慮すると、「久月」「秀月」「原孝洲」「吉徳大光」「ふらここ」「真多呂人形」
の6つの専門店で購入するのがおすすめです。

「久月」は、天保6年(1835年)に創業した、歴史のある老舗人形専門店です。本店は、人形の街である東京・浅草橋にあります。テレビCMも放映されており、「人形の久月」というフレーズは、耳に残っていると思います。一部の商品に、特典として、子どもさんの名前と生年月日を刻印されたプレートや、村山臥龍氏の直筆サインを入れてくれます。

「秀月」は、戦後に創業された、比較的新しい人形専門店です。森光子さんが出演しているテレビCMは有名です。59店舗を全国で展開して、売上高が日本一となった時期もあります。本店は、浅草橋にあります。秀月オリジナルの家紋が、ひな人形と五月人形に入ります。

「吉徳大光」は、正徳元年(1711年)に創業され、300年近い歴史をもつ、日本で一番古い人形専門店です。本店は、浅草橋にあります。昭和初期から、古今東西の人形玩具を収集し、「吉徳これくしょん」として、資料を残しています。また、ぬいぐるみの製造・販売なども手がけており、事業展開を積極的に行っています。

「原孝洲」は、明治44年(1911年)に創業した、老舗人形専門店です。初代が、「無形文化財」に指定され、その優れた技術を受け継ぎ、「木目込み人形」制作を行なっています。赤ちゃんの顔のようなかわいらしいお人形が特長です。また、ネットで購入した場合の返品保障が充実しています。

「ふらここ」は、昭和62年(1987年)に創業した、本店が日本橋にある人形制作工房です。まだ歴史は浅いですが、有能な人形師が結集して、五月人形を共同で制作しています。優しくかわいらしい顔が特徴です。

「真多呂人形」
 ≫プロフィールはコチラ≪

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by オンリーワンギフト プレゼント 記録の細道 at 18:08 | Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。